ゲスト様、T様。

前日は激タフなコンディションでしたが夕方水が入れ替わり気温の上昇と共に水温も上がり始め、食い気が戻ってきたかなという状態な翌日。

まずは強気で巻きと早々に47センチ、1600のバス君がドーン!さらに追加という展開!

その後、農薬撒布するとのことで、子供は水路に近づかないようにと放送があり、その数時間後、水が白濁し、いつものボイルや食い気が沈黙(泣)

そんな中、シフトダウンの柔らかい系で食わせたりの展開。

実は5月、6月の利根川水系は状況変化がめまぐるしく起こり、良い日はポツリポツリ、とてもに勉強になります。

そのあとは連日のまとまった雨が降ったので、そろそろ水質が安定してくれると本来のポテンシャルが発揮できそうですね。

そしてさらに夏の到来を感じるゲストさんが水辺にいました。

ノコギリクワガタです^^

水に落ちていたので救出。

それはそうと、実はT様、乗船前に朝練をしていたようで、そこでなんと!!!

スーパービッグバスをあんな強気なルアーでキャッチされていました!!!

 

メジャーが見にくいのですが、なんと、綺麗な53センチ!!!(笑)

素晴らしいです^^

持ってますねー!

 

T様、いつもご利用くださり誠にありがとうございます。

次回の釣行も楽しみにお待ちしております!